mana's green 吉祥寺で多肉植物販売とガーデンデザインをするお店です。

Succulents&Caudex 多肉植物&塊根植物

 / 

Garden & Exterior ガーデン&エクステリア

 / 

Interior green インテリアグリーン

2018.11.23

朝晩の冷え込みに注意!秋のお庭の水やり

 

日中はお出かけ日和、朝晩は…?

 

秋も深まる11月半ば。

すでに多くのスポットで紅葉シーズンを迎えたとの便りをききます。

 

そんな秋はお庭の植物にも少しずつ変化が現れる時期です。

落葉樹は少しずつ紅葉・落葉し、常緑樹も目では見えない冬支度を始めます。

 

そんな植物たちが変化する一方で、お世話をする私たちが春夏同様の管理方法でいては

植物たちからすれば有難迷惑なお世話になりうる可能性も。

 

今回は秋から冬にかけての植物管理方法をお伝えいたします。

 

 

 

 

水やりが日課だった夏場、秋から冬にかけて控えめに

 

植物は水や日光を栄養に生育します。

ですので水やりは育てる上で必須項目となりますが、

必ずしも毎日同じ量を必要としているわけではありません。

その日の天気や気温、湿度、前日雨が降ったかカラッと晴れたか

さらには次の日の天候チェックして水やりをするしないを判断しましょう。

 

 

秋は日中ぽかぽか陽気に包まれ気持ちの良い日が続くいい季節ですが、

朝晩は一気にグッと冷え込む可能性もある、意外と難しい時期でもあります。

水やりをし過ぎると土の渇きも悪くなり、

最悪次の日の朝の冷え込みで霜が降りて根の凍結にもなりかねません。

 

 

頻度はその環境の日照条件や風通しによりますので一概に何日とは言えません。

土の乾き具合とその前後の天気と相談しながら水をあげましょう。

水やりは基本午前中に済ませ、毎日だった水やりを冬にかけて2日から3日に一回程度へと徐々に減らしていきましょう。

 

 

環境は同じ、水やりも同じ、ひとつのお庭に植わっていても冬越しできた植物と越せなかった植物がありましたというお話をたまにおうかがいします。

植物それぞれの特性や原産地、耐寒温度も秋冬の植物管理には重要な知識になります。

寒さ厳しい冬本番を迎える前に、植物への知識を深めてみてはいかがでしょうか?

 

今度冬前の植物養生方法もお伝えしたいと思います。

次回の更新もお楽しみに^^

 

 

 

 

多肉植物の販売・ディスプレイ・レンタル ガーデニング&エクステリアの事なら

 

mana’s green マナズグリーン

 

mana’s greenがこだわりぬいた植物と共に過ごし
“心『♥︎』を豊かに”

植物と人を足すことにより1ではなく2にも3にも10にもなり、
日々の暮らしを楽しませてくれる。
常に新たなガーデンデザインや珍しい植物を東京・吉祥寺から発信します。
すべての人の植欲を満たす園芸ブランドです。

お気軽にお問い合わせください!

 

 

■ガーデニングにオススメ記事■

ガーデニング記事一覧

 

 

Pocket
LINEで送る

News

  1. 営業スケジュール更新しました!
  2. SWEET LOVE SHOWER 2019 今年も出店します!
  3. 8月24日・25日・27日・28日 4th Anniversary