mana's green 三軒茶屋で多肉植物販売とガーデンデザインをするお店です。

Succulents&Caudex 多肉植物&塊根植物

 / 

Garden & Exterior ガーデン&エクステリア

 / 

Interior green インテリアグリーン

2019.06.27

カシワバアジサイの育て方

 

葉が柏の葉のような形で花も美しいカシワバアジサイ

 

梅雨時期にお庭を彩るアジサイ。

日本人にもとてもなじみ深く、アジサイの名所はこの季節大いに賑わいます。

 

その中で今回は弊社ガーデニングでよく使う「カシワバアジサイ」について。

 

カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)は北アメリカ東部原産のアジサイで、

梅雨時期~初夏に白く美しい花を円錐状に咲かせます。

その名の通り葉がカシワの葉の様な形をしており、

一般的にみられるアジサイとは一味違う風貌で楽しませてくれます。

 

 

 

カシワバアジサイの育て方

 

カシワバアジサイは他のアジサイ同様育てやすく花も咲かせやすい品種です。

特に暑さ寒さの対策をとる必要もありませんし、

地植えの場合は水やりにさほど気を使うこともありません。

 

場所は半日陰で湿度が高めな場所がベストです。

日向でも育ちますがその際には水切れに注意しましょう。

地植えの場合水やりは基本降雨で足りますが、初夏~秋口にかけて真夏日が続き

雨が降らない場合は朝気温が上がる前にたっぷり水やりをしましょう。

 

落葉樹ですので冬場は落葉します。

カシワバアジサイは花を咲かせた後来年の花芽を形成し始めますので、

剪定は花が終わる夏前に行うと良いでしょう。

来年また綺麗に花を咲かせるためにもしっかり剪定し樹形を保つことが大切です。

 

剪定した花は切り花やドライフラワーなどで楽しむことが出来ます。

とても綺麗な花を咲かせる品種ですのでぜひ長く様々な形で楽しんで頂ければと思います。

 

寒さにも強いので冬場の防寒対策は特に必要ありません。

冬は休眠状態に入るので水やりも降雨のみで、特別してあげなくても大丈夫です。

雪が積もる場合は枝が折れないように雪を払ってあげましょう。

その他極端な寒さにあたらなければ基本的に冬越しは容易です。

 

 

 

カシワバアジサイは地植えにぴったり

 

生命力が強く日本各地の地植えで楽しめるカシワバアジサイ。

成長するスピードが速いので、定期的にメンテナンスをしてあげましょう。

年に一度夏前に剪定、消毒をしてあげるのがベストです。

 

 

植物のメンテナンスをしっかり行い長く美しく植物を楽しみましょう^^

ガーデニングのご相談、メンテナンスご依頼お待ちしております。

 

 

 

 

多肉植物の販売・ディスプレイ・レンタル ガーデニング&エクステリアの事なら

 

mana’s green マナズグリーン

 

mana’s greenがこだわりぬいた植物と共に過ごし
“心『♥︎』を豊かに”

植物と人を足すことにより1ではなく2にも3にも10にもなり、
日々の暮らしを楽しませてくれる。
常に新たなガーデンデザインや珍しい植物を東京・吉祥寺から発信します。
すべての人の植欲を満たす園芸ブランドです。

お気軽にお問い合わせください!

 

 

■ガーデニングにオススメ記事■

ガーデニング記事一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

News

  1. 【実験結果】育成ライトで育てたアガベ!
  2. 【育てるにはどっちがいい?】直射日光?育成ライト?
  3. 【夏型塊根植物】冬の管理方法