mana's green 三軒茶屋で多肉植物販売とガーデンデザインをするお店です。

Succulents&Caudex 多肉植物&塊根植物

 / 

Garden & Exterior ガーデン&エクステリア

 / 

Interior green インテリアグリーン

2021.10.15

ユタエンシスの魅力に迫る!

皆さまこんにちは。
マナズグリーンSTAFF のしゅんです。

 

オンラインストアやインスタグラムでは度々告知させて頂いていたユタエンシスがついに日本に上陸!

満を持して明日、10月16日マナズグリーンの店舗とオンラインストアにて販売を開始いたします。

 

雑誌やネットで見ていたような現地サイズのユタエンシスを

直接見ることができるのはマナズグリーンだけ!

 

実物を手に取り、植物を選ぶ。

オンラインストアやネットでは伝わらない、硬さや質感、色味などを実感して頂けるので

ぜひ足を運んでいただきたいと思っております!

 

昨今、アガベ人気(特にチタノタ)が絶えませんが

ユタエンシスって何?という方に向けて

今回はユタエンシス・エボリスピナの魅力に迫りたいと思います!

 

それでは行きましょう!

 

【自生地】

ユタエンシスはその名の通りユタ州に生息する品種で、主に周辺の山脈が原産地です。

 

比較的標高の高い場所に自生していることから高山性アガベというジャンルに分けられます。

標高が高ければ高いほど温度も低くなることはご存知かと思いますが

その自生地から高山性アガベは寒さにも優れているという特異性な性質を持ち合わせます。

 

さらにはゴツゴツとした岩山のような場所に自生しているので

しっかり地面を捕まえられるように主根が太く丈夫に発達しました。

 

 

植物は根で決まるというように

この根を見ていただくだけでも丈夫さが伝わるのではないでしょうか。

 

【特徴】

アガベ人気のなかで、チタノタ系と人気を二分するのがユタエンシス系とされていて

その中でも特に細長い洗礼されたスピンを持つ魅力的な品種です。

 

 

葉の延長線上に一直線に伸びたスピンは圧巻の一言。

何から身を守っているの?と聞きたくなるほど

特異に進化したスピンは他に類を見ない進化形態です。

 

 

自らの鋸歯の跡をつけた青白い葉もたまりませんね。

この鮫肌の葉を触ることが一日の至福の時間でもあります(笑)

 

 

葉数も多くぎちぎちに詰まったフォルムは、長い年月をかけてじっくり作り上げた天然の芸術作品のよう。

ユタエンシスは上、横、斜めどの角度から見ても美しいフォルムだと感じます。

 

 

成長が非常に遅いため、一枚一枚の葉に歴史の詰まった重みを感じることができ

徒長もしずらいのでそのままの形を数年間楽しめます。

 

変化の速いチタノタとは違う点ですね!

 

 

下葉の枯れた葉は2トーンのアクセントとなり、アイボリー色のスピンと相まって何とも言えない風合いに。

古株になるほどに枯葉の比率は多くなるので、時間をかけるほどに渋みと貫禄が増すそんな一株です。

 

 

【選び方】

以前【抜き苗アガベの選び方~初級】でも書きましたが、ベアルート株は鮮度が命!

 

抜き苗アガベの選び方~初級~

 

当たり前かもしれませんが、植物は生き物。

どんなに丈夫な植物でも、現地で引き抜かれたダメージを追っています。

多肉や塊根植物は抜き苗のままでも、何カ月も姿を変えることなく生きることのできる植物ですが

蓄積されたダメージは着実に株の寿命を短くしていきます。

そのため鮮度が命!

出来れば輸入2週間以内が理想で、その期間であれば発根確率が大幅にアップします。

オークションサイトなどで購入する際も、出品者の方に輸入時期を確認するものいいかもしれませんね。

ただし、個人売買だと信憑性が薄いので注意が必要です。

 

ちなみに、、、

明日お披露目する株は全部、輸入1週間以内の超フレッシュ株!

鮮度抜群の株を是非見に来てください。

 

【育て方】

1、置き場所

比較的寒さにも強いユタエンシスは、丈夫な性質で管理もしやすいのですが

高温多湿を嫌い特に蒸れには注意が必要です。

 

夏型に分別される品種ですが、成長期は春や秋

ちょうど今のような比較的涼しい時期になります。

 

冬は家の中に入れて、他のアガベと同じような管理ですが

真夏の猛暑は嫌うので、風通しの良い半日陰で管理することをオススメします。

 

2、水やり

高温多湿を嫌うということは水やりの頻度も少なくする必要があります。

特に夏は、日中の水やりを避けて夕方以降の涼しい時間帯に行います。

 

風通しの良い場所で乾燥気味に管理する

これがユタエンシスを枯らさない一番の方法です。

 

いかがでしたでしょうか?

明日は僕もマナズグリーンの店舗にいるので

気になることがあれば是非お声かけ下さい!!

また、オンラインストアでもお問い合わせお待ちしております。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

News

  1. 【実験結果】育成ライトで育てたアガベ!
  2. 【育てるにはどっちがいい?】直射日光?育成ライト?
  3. 【夏型塊根植物】冬の管理方法