mana's green 三軒茶屋で多肉植物販売とガーデンデザインをするお店です。

Succulents&Caudex 多肉植物&塊根植物

 / 

Garden & Exterior ガーデン&エクステリア

 / 

Interior green インテリアグリーン

2021.11.21

【実験結果】育成ライトで育てたアガベ!

皆さまこんにちは。
マナズグリーンSTAFF のしゅんです。

 

前回、【育てるにはどっちがいい?】直射日光?育成ライト?というコラムを書かせて頂きましたが

【育てるにはどっちがいい?】直射日光?育成ライト?

 

季節や環境にもよりますが、僕自身育成ライトを激押ししているということで

今回は弊社代表がユーチューブで実験していた結果について書いていこうと思います!

 

それでは行きましょう!

 

まず実験前の株の様子からご覧ください。

 

 

 

見えずらくてすみません。。。

そこから3カ月経過した姿がこちら↓

 

左が3カ月間直射日光で育てた株

右が3カ月間室内でLEDの光だけで育てた株です。

 

どうでしょうか?

左の直射日光で育てた株は肉厚でかなり大きく育っています。

右のLEDで育てた株は葉の厚さは劣るもののコンパクトに締まって育っていますね!

 

お次にこちらの系統↓

 

そこから3カ月経過した姿がこちら↓

 

左が3カ月間室内でLEDの光だけで育てた株

右が3カ月間直射日光で育てた株です。

 

左のLEDライトで育てた株の方が葉はワイドに葉数も多く見えます。

右の直射日光で育てた方もあまり違いはありませんが、子株までむちむちで成長が早かった印象です。

 

もちろん品種や個体で多少の差はありますが、皆さんはどちらの方が好みでしょうか?

今回の実験結果はごく一部の事例に過ぎないので、これが正解!と言うことではないのですが

僕が個人的に思ったこととしては、チタノタなどコンパクトに作っていく品種はLEDライト

パリーやモンタナなど大きくワイルドな雰囲気にしたい場合は直射日光がいいのかな?と思いました。

 

実験は7月後半から始まったので、水やりの頻度はどちらも2日に1回程度

それでも徒長する様子はなく、やはり水やりと光は密接に関係しているのが分かります。

 

血統がいい株は?

すでに徒長した株なら?などなど

今回の実験を踏まえて、直射日光とLEDライトをいろんな株に使って比べてみたいと思ったのでいつか実験してみます!

その時はまた報告させていただくので是非ご覧ください!

 

弊社代表のユーチューブチャンネルから今回の実験を1から動画でご紹介!

 

【アガベは夏3か月でどれくらい成長する?】実験パート1

 

【アガベチタノタを育成ライトで3か月育てた結果!】こんなにも変わるの?!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

News

  1. 【実験結果】育成ライトで育てたアガベ!
  2. 【育てるにはどっちがいい?】直射日光?育成ライト?
  3. 【夏型塊根植物】冬の管理方法